« 川越は小江戸 | トップページ | 台北で »


前回のブログ、写真がかぶってました。
気付かなかった。

***

スタイルには載っていませんが、私の身近な体験談を。

***


先週からなんとなくノドがいたいな〜と思っていて、
だけどそれほど辛くないから、まぁ大丈夫だろうと思っていましたら、
金曜日午後から鼻水が止まらない。
ゴミ箱が鼻紙でいっぱいになっておりました。

家に帰るころには最悪で、涙が止まらなくて、
完璧風邪だなぁ…と思って、土曜も日曜もご奉公やお講があるにもかかわらず、休みをいただいて眠っていました。
本当にすみません。

で、いろんな方にご心配をいただいて
代わりにご奉公いただいたり、いたわってもらったのですが、
お導師より「お供湯さんをいただいて」と、お教えいただき
早速いただきました。
暖かくて、いただくと体がポカポカして
あっという間に(カッチャンがサッカーに行ってる間に)3リットルくらいなくなっていました。
で、気が付いたら風邪の症状かさっぱり消えていました!
鼻水も涙も頭痛も!

お導師、ありがとうございます!

|

« 川越は小江戸 | トップページ | 台北で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451056/24631861

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 川越は小江戸 | トップページ | 台北で »