« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

いっぱいある

いっぱいある
いっぱいある
わーっていっぱいあると嬉しいです。

いっぱいあるツボといっぱいある丸いもの。

***

フィリピンも真夏を過ぎて、今は比較的過ごしやすい気候とのこと。
寒がりの私には少し暑いかな…くらいで、ちょうど良かったです。

食べ物の味が日本よりも濃いのは、きっと汗で出てしまっても大丈夫なようにだと思いました。
濃い。濃くて旨い。
つまり旨い。
この間から食べる量がどんどんエスカレートしているのですが、
フィリピンでも右肩上がりです。
旨いから。

***

なんか、知ったかぶりで申し訳ないのですが、
大概の国で暮らせる気がします。

***

黒柳さんのお宅で、20名くらいの増大なお助行が奉修されて、
感動の涙あり、喜びありで、
素晴らしいお助行だったのですが、
その模様は遠妙寺ホームページでご紹介させていただきます。

動画コーナー(予定)と、青年会会報コーナーにはコラムで掲載させていただきます。(予定)
ぜひご覧ください!

遠妙寺ホームページがじんわりと更新されとります。
特に青年会会報コーナーがどどーんと更新されました。
パスワードがかかっていますが、メール配信に申し込むとパスワードも教えてくれます。(私が)
ぜひご覧ください!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

台北で

台北で
台北で
フィリピンに行ってました。


***


フィリピンのビデオを撮ったので、
ビデオに映っていない事をこちらに載せさせていただきます。
あ、今回フィリピンへ行ったのはお助行のためにです。


***

台北で乗り換えをする様子。
旅行って最初に写真たくさん撮るじゃないですか。
まさにその写真。

***

フィリピンは私がイメージしていたよりも安全だと思いました。
そりゃ、危険な地域や現地の人しか立ち入れない場所だってあるでしょう。
しかしそれは日本でも同じこと。
日本にも危険な地域はあるし、よそ者が立ち入れない場所もあります。
私が昔スペインに行った時も、地元民ですら歩いてはいけない路地というのがありました。
強盗はどこのくににもいますし、日本ではもっと無作為なように殺人が起こることもあります。
だから私は、フィリピンが特別危険とかは思いませんでした。
気をつけて、目立つことや、迷惑や失礼なことをしなければ、だいたい大丈夫だと思ったのです。

***

気をつけるべきは水。
私たちは現地の黒柳さんがいつも気にしてくれていたので、きれいな水を飲むことができました。
お腹の弱い私でも、健康に過ごすことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


前回のブログ、写真がかぶってました。
気付かなかった。

***

スタイルには載っていませんが、私の身近な体験談を。

***


先週からなんとなくノドがいたいな〜と思っていて、
だけどそれほど辛くないから、まぁ大丈夫だろうと思っていましたら、
金曜日午後から鼻水が止まらない。
ゴミ箱が鼻紙でいっぱいになっておりました。

家に帰るころには最悪で、涙が止まらなくて、
完璧風邪だなぁ…と思って、土曜も日曜もご奉公やお講があるにもかかわらず、休みをいただいて眠っていました。
本当にすみません。

で、いろんな方にご心配をいただいて
代わりにご奉公いただいたり、いたわってもらったのですが、
お導師より「お供湯さんをいただいて」と、お教えいただき
早速いただきました。
暖かくて、いただくと体がポカポカして
あっという間に(カッチャンがサッカーに行ってる間に)3リットルくらいなくなっていました。
で、気が付いたら風邪の症状かさっぱり消えていました!
鼻水も涙も頭痛も!

お導師、ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川越は小江戸

川越は小江戸
何をするにも曇りが一番。


BECKさんの名言です。

***

マリーナ・ショウ
が良い。


***

お会式から更新が滞っていました。

高祖会はプロジェクト部としてはまずまずの感じだったと思います。

今回は特に、妙講一座の文字を大きくしてみました。まだまだ確実に見易くなったとはいえないかもしれませんが、
いままでよりも遠くにお座りいただいたご信者さんにもご覧いただけたと思います。

また、照明とタイムキーパーに関しては、
フーミンがお仕事のため慎ちゃんにご奉公いただきました。
フーミンは時間を作って本堂の座席図を作ってくれました。

司会のアイコパンもトモキンも、
音響の大ちゃんもパワポのまり子も、
ありがとうございました。

そして急きょ手伝ってくれたショウタもありがとうございました。


次の課題は「マイク専属」をつける。だ

***


高祖会ではシナコちゃんにお会いできました。
シナコちゃん、なんてお呼びしてはもったいないですね。
それでも久々にお会いできてすごく嬉しかったです。
私が青年会に入ったばかりのころ、大変お世話になった先輩です。
シナコちゃんが私のことを覚えていてくれたなんて感激です。
高校生の私をカラオケに連れていってくれました。
楽しい思い出です。

***


高祖会が終わり次第、
ユミ幹事長のおすすめで坪さまと3人でダイジェくんのお宅へお供水さんを届けに行きました。

そしてその足で本所清雄寺さんで開かれていた「第二期リーダー研修企画会議」へ参加させていただきました。
今回は坪さまの「前期の企画会議長に一度参加して」とのおすすめで、
ご迷惑かと思いましたが図々しくも参加させていただきました。

前期企画会議長といっても名ばかりで、
そう、
名義貸しみたいなもんで、
木下さんや横山さんや、BECKがいなかったらとても出来ていなかったと
今でも本気で思っています。
恵まれていたなぁ、と。

来期の企画会議に出させていただいて、そこには前期の「受講生」も何人かいらして
それが嬉しかったです。
しかしながら、予め想定していたことではありますが、
企画者側の意図するところと、受講生の受け取り方の違いがあるのだなぁ、と
痛感しました。
毎回受講生に感想の提出をお願いし、
次の会議で見直していたつもりでしたが、まだまだ足りていなかったなぁと感じました。

この会議に参加させていただいて
当時物凄くお世話になった清昭師に少しでも恩返しができたらなぁ
と思っています。


***


鬼平スペシャル見ました。
新しい彦十がまるで別のキャラクターで、最初彦十って判らなかった。
あの名作「一本眉」のDVDプレゼントとのこと。


写真は小江戸。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nicola conte

Nicola conte
Nicola conte
いいとおもいます。

***


奨引の帰りに通った小江戸川越。
すっかり観光地でした。

***


今日(10月3日)はいろいろ思い出す1日だった。

私が初めて一人暮らしをしたのが19の時。
当時の青年会だったTくんやMはっさんに手伝ってもらって、
たった12分で実家から荷物を運びだし石神井公園に住んだ。
そこに初めて来てくれたのがたまみさんだった。
たまみさんはお助行してくれて、元気づけてくれた。

たまみさんは遠妙寺じゃなくて乗泉寺の、スゴいご信者さんだった。
朝は遠妙寺が近くてお参りされていた。
たまみさんはお姉さんみたいで、お姉さんが欲しかった私にはすごく憧れの存在でした。
私は母とはバタバタと12分で別れて一人暮らしをはじめたくらいだから
ある一定の距離があって、二十歳のその時にはとても頼れずに、
とにかく一人で生きて
一人で成人式をすませなくてはと肩肘をはっていたのですが
たまみさんはそんな私に優しく声をかけてくれて
成人式に大切な着物を貸してくれました。

たまみさんはいつも私より先にお寺に来て、前でお看経をあげていました。

また、たまみさんは私が100本口唱をさせていただいたときも、応援してくれました。

普通さ、自分の事で精一杯なのに、違うお寺で、ここまでしてくれる人っているのか!って
ショックだったし、照れ臭くて嬉しかった。


たまみさんと同じようにしたい、と
そのおかげで私のご信心も前に引っ張ってもらえた気がします。
あのときたまみさんというお手本がいなかったら、どこかでくじけていたかもしれない。
そう思うのです。

朝あって、少し話して。
それが楽しかった。

ただ、なんとなく、いろんなきっかけでたまみさんのことを思い出しました。
アンジェラアキのせいかもしれません。

***

さぁ、明後日は高祖会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョリッスー

チョリッスー
チョリッスー
チョリッスー

***


カッチャンが家族旅行に行っている間、
私はビデオ作りと、奨引へ行かせていただく。

***

今回はツボ様と古賀へ。
蓮田SAで岩海苔ラーメンを食べました。
美味しゅうございました。
割りばしがちゃんと割れないツボ様。

***

ビデオ作るご奉公をさせていただくと、いろんなかたと仲良くしてもらえてすごく嬉しいです。
友達いない子みたいな発言ですが、
普段教区も教養会も違う方とガッツリ何時間もお話することって少ないと思うんです。
今回も、咲子さん、ツネコさん、マユミさんに親切にしてもらって感激でした。
ブドウとお惣菜ありがとうございました
(´∀`)ウマー

***

食ってばっかみたいに聞こえますが事実です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮崎県庁

宮崎県庁
金曜日からカッチャンが、親戚の結婚式で宮崎に行っていました。

宮崎県庁の写真だそうです。

***

金曜日朝、9時15分の飛行機に乗るはずが8時に起きてしまって
石井家の父母弟と一緒にいくはずが、急きょ1人で遅れて行くことになったカッチャン。

私もその結婚式にお誘いいただいてたのですが、
お会式前ということもあり、欠席させていただきました。
で、その結婚式ツアーは石井家の家族旅行的な要素もあって、
お母さんはすごく張り切って計画をたてていました。
峠にいって、どこどこを見て…。
その中に霧島神社に行くという計画も含まれていました。
カッチャンかわいそうに…と心配していましたが、
なんとこのおお寝坊で、霧島神社に行かなくて済んだそう。
謗法の神社にお参りしなくてよくなったのです。
カッチャン良かったね。


***

でも寝坊には気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »