« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

いいえケフィアです

いいえケフィアです
いいえ、クラゲです。

***

体験談ビデオが一段落つきました。
お講師方にご覧いただいて、このあと修正をかけていきます。

今週はパワポデータを作ります。

***

少し時間ができたので、奨引へ行かせていただくことができました。
それもこれもツボ様のおかげです。
ありがとうございます。

お伺いしたお宅は2件。
2件ともワンちゃんを飼っていて、
両方おっとりとしたワンちゃんでした。かわいい。

***

買うべきCDがたくさんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アダルトレク

アダルトレク
青年会には、学生グループがあって(Sグループ)
交流したりするために、年に2回レクがあります。

でも逆に大人のレクはありません。

なので、この前初めて超個人的に「大人レク(アダルトレク)」をやってみました。
Sレクとは違い青年会の公式行事ではないので、
メーリングリストでのお知らせはできなかったのですが、
今回口コミだけで8人の大人が集まってくれました。
皆さんありがとうございます。

お店は大塚駅南口のshisui dinning

イイお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研信会

研信会
研信会
先日
研信会の口唱会で、皆さんが我が家へいらしてくださいました。

写真は口唱会の後の幹事会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレンダー

カレンダー
カレンダー
愛子ちゃま。


***

この数年敬老のお祝いお講では、青年会が写真入りカレンダーを敬老の皆さんにプレゼントしています。

そして毎年愛子ちゃまが「一緒にとろう」といって約束をしてくれます。
愛子ちゃまはとってもかわいらしいおばあちゃん。
毎日朝参詣に夫婦で元気にお参詣されています。
時々私の肩をさすって若さを(?)吸いとっていきます。
今年も愛子ちゃまが「敬老の写真またとってね」と声をかけてくるました。
そして今年は、愛子ちゃま、愛子ちゃまの旦那さんのセンタロさん、サキコさん、モモピー、ユメコ殿、マリ子、私で写真を撮ってもらいました。

***

それから数日後、愛子ちゃまは「写真持ってきたのよ」といいました。
毎年のこのカレンダーの写真を、
カレンダーが終わっても切り取って保管していてくれたそうで、
何年分もの愛子ちゃまと私の写真をたくさん見せてくれました。
来年も一緒にとろうねと約束をしました。

***

こうやって大切にしてくれている方がいらっしゃると
カレンダーをプレゼントさせていただく私たちも嬉しいですね。

***

コラム書かなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タバコ

タバコ
よねちゃんのタバコに
「本当に吸うの?ガンになる」
と書いてあった。

***

笑いすぎて顔が筋肉痛になったのは初めてです。
楽しい打ち上げでした。

青少年の一座では、まだまだ残りのご奉公があります。
企画運営部としては、委員長としおにゃんに大分お願いしてしまう部分が多くなってしまいましたが、
前みたいに何度も集まる機会がなくなったので(というよりも、6日の打ち上げで集まりは最後とのこと)
機動力とか、意思決定の部分で、このお二人に甘えさせていただきたいと思います。


それから、打ち上げの中で、横浜妙深寺青年会(小泉さん含む)のかたとお話させていただく機会がありました。
「コラボしよう」と大変ありがたいお言葉をちょうだいしました。
カレンダーを見ると青年会のご奉公もあと3ヶ月。なのでマリ子、龍くん、チャキ、任せたよ!
たくさん吸収して、また教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽぽちゃん

ぽぽちゃん
夕方顔が乾燥するのでトイレのロッカーからスプレー化粧水を取り出して
顔に「シュー」っとしました。
リラックス効果もあるというこの化粧水。
でもなんだかツンとくる感じ。
気にせずまた仕事に戻りました。
翌日、またトイレのロッカーをあけたら、あったのは髪のスプレーでした。


***

髪のスプレーでもお化粧直しができるんだね。

***

今月はがーんと頑張ります。
あと1ヶ月で高祖会です。
今回は前回よりももっと良くなってるように工夫したいです。
本堂の中がある程度形になったら、次は念願だった受付や講堂にも着手したいのですが、まだまだ。
頑張らねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せんべい

せんべい
「会社にいて、携帯にかかって来るとこれで取ってんのー」


と、カッチャンからメールが。
仕事してるんだろうか。

***

土曜日はユカとあーちゃんがお助行に来てくれました。
ユカがお導師役をしてくれている間、あーちゃんはまだ小さいのでカッチャンが面倒を見てくれていました。
しばらくおとなしかったのですが、急にものすごい泣き声が。そして一向に泣き止みません。
どうやったらそんなに泣かせれるのかってくらい泣いてました。
お助行が終わった後にカッチャンに聞くと
「わかんないけど急に泣き出したんだょね」 とのこと。
ユカに抱っこされるとあっという間に泣き止みました。
お母さんてすごいなぁ。
知らない人だったからびっくりしたのかもね、なんて言いながらお助行が終わりました。
ユカ、あーちゃん、わざわざ二人で車に乗ってお助行に来てくれてありがとうございました。

***

その日の夜。
カッチャン
「あーちゃんの食べてるせんべいって味ないのね」

あーちゃん、泣かせてゴメンなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オフト監督

オフト監督
復帰ということは、アジアの大砲も復帰か?

***


昨日はアイコパンとさなえちゃんのお導師お助行へお参詣させていただきました。

日曜日の本当にお忙しい中、お助行にもお出ましくださる。感動です。

そして快晴。

***

アイコパンのお宅の金魚さんたちです。
ちゃんと寄ってきてかわいい。

***

さなえちゃんの家に初めて行きました。
さなえちゃんが一人で暮らしはじめてもう一年以上たつ。
何度も何度も誘ってくれていたのになかなか都合が合わなくて、
と言ってしまえばそれまで。
従姉同士なのだから、何でもない日にだって遊びに行けばいいじゃないか、と自分の酷さを知りました。


お助行でお看経させていただいていると、おばちゃん(さなえちゃんの母。私の叔母。得ちゃん)の事ばかりを思い出しました。
ちょうど命日でした。

帰り道、テイコおば(身内では無いけれど、皆から慕われてこう呼ばれています)と歩いていると、テイコおばも
「得ちゃんのこと思い出したわよ」という。
おばちゃんの最期の半年間、近くにいた私たちだけが感じた何とも言えない気持ちを思い出しました。

***

テイコおばと得っこおばちゃんは信友です。
得っこおばちゃんが余命3ヶ月と知ってから、テイコおばはおばちゃんを支え、励まし、時には諭してくれました。
おばちゃんが亡くなったと朝、さなえちゃんもテイコおばも私も、お寺へ居たので
テイコおばの運転で飯能へ向かいました。
テイコおばの飛ばしようったら、それはそれは凄かった。
あっという間に飯能へ到着し、
皆で亡くなったおばちゃんの遺体の脇で部屋を片付けた。
テイコおばは、信友の顔にお化粧をしてあげようとしたけれど、おばちゃんの顔は白く綺麗になっていて、テイコおばのファンデーションの方が黒いくらいで、
皆で笑いました。


***


おばちゃんが亡くなった後も、テイコおばは信友の子供たちを自分の子供たちのように気にかけてくれて、
今も親代わりになってくれている。

近すぎず、遠すぎず
いつも見守ってくれているし

姪の私まで気にかけてくれている。

テイコおばの性格はさばさばしていて、私は大好きだ。


***

おばちゃんは、テイコおばのような信友が居てくれて幸せだな、と思った。

亡くなった後、ここまでしてくれる人が居るだろうか。
なかなか居ないのではないだろうか。
安心、と言ったらひどいかも知れないけど、テイコおばが居てくれるからこそ
安心して任せられたのではないか。
と思った。


信友とは有難い。
私は信友のためにここまでできるだろうか。
またここまでしてくれる信友を作れるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »