« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

門祖会

門祖会
美味しかったチョコ
***

忙しさが少し落ち着き、
いよいよ青少年の一座のプレプレリハーサルに向けて準備を初めようと思う。


***

先日門祖会で、プロジェクト部として御奉公させていただいた。
ご法門のしおりがパワーアップして「お会式が終わったあとも活用できる」ようになった。
しかもめちゃくちゃカッコいい!
いいっすね!

ポスターも念願のカラー大判出力をしていただけて、
すごくカッコいい!
いいっすね!

***

個人的に嬉しかったことは、ビデオ体験談。
たくさんの方に携わっていただいて、
力を貸していただいた。
録音や撮影ひとつとっても、当事者だけじゃなくて周りの皆さんにも協力いただいて、
音楽も、五〜六人で考えた。
ほんとみんなで作ったビデオだと思う。

さらに嬉しかったことは、みちこさんと仲良く(多分)なれたことだ。
人見知りの私にとって、すごく嬉しいことだ。

またさらに、ビデオの出来上がりについてたくさんの方に喜んでいただけたことが嬉しかった。
幸せである。

***

さて、そんな言ってますけど、
あとひと月半で開導会です。
がっつり行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木更津行ってきた

木更津行ってきた
スミカのアンパンマン。

***

ベストってなんであんなに高いんすかね。

***

先週、青少年の一座の打ち合わせに、木更津へ行ってきました。
うみほたるって寒いんだな。

打ち合わせが半分くらい進んだところで、すごい中学生と出会わせていただいた。
彼女は本門佛立宗のご信心とであって、身の回りの変化というご利益を目の当たりにし、
そのぶんたくさんたくさんお題目を唱え、
何より自分の変化を感じてそれこそが「ご利益」だと実感しているという。
ご信心できる毎日が嬉しくてしかたないし、
ご弘通のため、人助けのご奉公のために命をかけるんだと燃えている。

中学生。


***

いろんな大変な経験をしたから、大人びているのはあり得る話だし、
そのうち同級生たちも大人になって平均化されてゆくのだろう。
だから自分の中学生時代と比べることは無意味だと思う。
彼女の気持ちや熱意は年齢にこの際関係ないんじゃないかと思う。
現時点で年齢関係なく、彼女と同じような熱意をもって
ご信心、ご奉公に向き合えているかどうかが問われるところなんだと思う。

***

まだまだっすね

***

いい人に出会わせていただけて良かった。
ずっと前に由美子さんが
「ありちゃんはご奉公のおかげで、人よりたくさん素晴らしいご利益の話を聞く機会があるから、有り難いわね」
と言っていた。
ホントにそのとおりだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


寒い

***

ニンニク注射体験してきました。
臭かった。

***

まり子にバーゲンに連れてってもらった。
良いものありました。
ありがとう。

***

お会式まであとわずかです。
こないだ奨引道場で日高と飯能に行ってきた。
おかげさまで、我が家に車がやってきましたので
奨引で遠出もできるように。
ありがたいな。

しかもナビつき!が、古い笑
でも古くても道案内してくれることに間違いはないので
すいすいと高麗川に到着しました。
その先は、EZナビウォーク。
文明てすごいですね。
ハイテクハイテク。

ちょっと前なら地図をコピーして片手に、うろうろと探し回っているところだったのに。

***

飯能は地元だから油断してたんですが、
区画整理やら記憶喪失やらで、全然ダメだった。
ツボ様に聞いたら、ものすごい詳しく教えてくれました。
彼の記憶力は不思議な部分が特出しているきがする。
地図とか、車とか、ユーロビートに。
すごい。

***

ご本人には残念ながら会えなかったけど、
門祖会当日にお参詣してくれますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ところで話しは変わりますが
昨日は将引道場で日高と飯能へ行ってきました。
三芳SAでごはん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »