« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

お助行

お助行
土曜日は会議のあとクモッスの新年会でした。
いつも御導師にこうして温かく応援していただいて、
よくしていただいて、
有難い。そしてもったいない。

私たちは返せているのだろうか。

返せてないね。


***

写真は去年、木更津別院にお参詣させていただいたときに、心に響いた掲示物。

***

1月も、ブロック班長のみんながお助行に飛び回り、すごく活発です。

先日上に住んでるリカちゃんの家のお講があって
そこでリカちゃんとたくさん話ができました。
ハチクロを借りてるんですけど、その話とか色々。


ナオヤはチャカヨちゃんのお助行に何度も足を運んだり、ご奉公に連れて歩いたりで
すっかり心の距離を縮めた様子です。
すばらしい。


昨夜はまり子がクラッシャーのお助行へ。
私もお参詣させていただきました。
今までのお助行はクラッシャーの現状を聞いたり
話を聞くことに集中したつもり。
毎日あって話をしてる訳じゃないし、班も違うから的を得たお話をさせていただくにはまずは聞きたいと思っていたから。
そして先日御導師のご法門で「これはクラッシャーに伝えたい」て思った事があったから、
昨日は思いきってお話させていただきました。
少し厳しかったかもしれない。
だけど、申し上げる私だって本気だ。
クラッシャーに信心増進してほしい、ご利益いただいてほしいと思ってご祈願をさせていただいてこの日を迎えたのだ。
「そうだな」と思ってくれたら一番嬉しいけど
「なにくそ」と思って改良してくれたっていい。
とにかく彼が頑張れるようになってくれたら良いのだ。

さて、お折伏はしっぱなしではいけませんよ、と教えていただいたことを思い出した。
その後の経過を見守るという意味もあるが、
「自分もなにか改良を」という意味もある。
人にばかりさせていてはダメなのだ。
言ったからには自分も辛い何かを頑張り始めなくては。

ということで朝参詣頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いま大塚

いま大塚
弘通部会

***

明日は3時〜会議。
午前中のクラッシャーのお助行は延期だそう。
とにかく時間が少し出来たのは事実。
でもヤバス。

***

昨日は彰勲師に無理言って、企画書作成の相談にのっていただいた。
彰勲師とお話させていただくことで、いま自分が向かっている方向や、
何ができるのかが霧が晴れたようにくっきりする。

ありがたいな。


***


ハートチップル特大版で喜ぶかっちゃん。

結局多すぎて残る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フライヤー

フライヤー
出来ました。

名刺サイズのBブロックお講将引ツールです。

Bブロックのみんなもそうでない方も、配って誘ってください。

掲示板付近に設置しときます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北欧デザイン

北欧デザイン
先週は風邪をひいて、ついに休んでしまったのですが
日曜日辺りから復活。

***

日曜日は成人式のあと幹事会。
そのあとお助行。
でその後お助行。


***

月曜日は企画会議。
話題のコイズミさんもいらっしゃった。
皆からもらった案を組み立てて、コイズミさんに相談しよう。

***

ついに健康診断の結果がかえって来ました。

今まではだいたいA。
悪くてB(といっても悪いのは体重くらい)だったのですが
オーバー30からなんとなく体調が優れないな〜なんて思っていたら
まさしくD判定。
診断結果は広く浅くいろいろと見つかった。

由香。素直に病院行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彰開師へ

彰開師へ
メッセージは最後に。

***

おなかすいた。
のあとにすぐ書き込もうと思いつつ、タイミングを逃していました。

さて、金曜日は教養部会に代理参加させていただいておりました。
成人式と6会合同初お講の打ち合わせに終始しました。

それから、8月の青少年の一座についてご披露がされました。
いま私たちが企画のご奉公をさせていただいてる内容と、時差なのか誤差なのか、わかりませんが
正式なルートと自分に少し差があることも解ることができたから
プラスだったと思います。

***

成人式はなんか良かった。
ご奉公させていただいてると、嬉しいこと言ってくれたり、
逆に落ち込むようなこと言われたりもするけれど、
こんな時こそ
「誉められたら懺悔せよ、叱られたらお礼申せ」の気持ちで頑張ろうではないか。
自分に足りなかったところは必ずあるのだから、ゴメンなさいして
そして
自分の罪障がひとつ消えた、消してくれたんだって思って、
明るい気持ちで再スタートしよう。

***

月曜日は得度式。
BECKちゃん、あき子ちゃん、お参詣ありがとうございました。
なんだか嬉しかったよ。(私が!)

青年会のみんなには、当日急に無理言って「ゲリラ呼び掛け」に参加してもらいました。
文句ひとつ言わずに協力してくれてありがとう。
私は毎度、あの手の企画に携わり、本番で感極まって泣いちゃって、ぐだぐだにしちゃうという癖があるので
今回は合図係にさせていただきました。

予想通りリハーサルから涙目。


***

再来週はWeb会議。
着々と進めねば。


彰開師へ

いつもブログご覧いただきありがとうございます。
彰開師のブログ更新も、楽しみにしております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)


おなかすいた

| | コメント (0) | トラックバック (0)


年が開けてお講将引用フライヤーを作ったりしていました。
青年会掲示板に設置しておきますので、
Bブロックお講の将引に使ってもらえればと思います。

***

遠妙寺90周年記念寺報特別号の一部を担当させて頂いています。
100周年に向けての若きリーダーへインタビューというコーナーです。
急なお願いにもかかわらず、皆さんに助けていただいて無事に完了することが出来ました。
ありがとうございました。
1月20日に出来る予定とのことですので、良かったらご覧下さい。
その他のコーナーではヨッシーがすごくがんばったお会式特集とか、
いろいろとありますのでぜひご覧下さい。

***

さて、写真はノリカちゃんが、12月16日に遠妙寺90周年記念法要でフルートを吹いたときの写真。
友達にお寺の話をしているそうです。
彼女のご信心に対する気持ちというか、姿勢がすごくすがすがしくて
話を聴いていると元気が出ます。
なので今度の御講で体験談として話してもらえないだろうかともくろんでいます。
それには、いろいろと彼女のバックグラウンドも知りたいので
土曜日に約束をしてちょっと時間をもらって話を聞かせてもらえることになりました。
やったー。


***

1月6日に新年早々、青少年の一座企画部会を開催させていただきました。
朝の10時から乗泉寺さんをお借りして始めました。
静岡布教区の皆さんは、青春18切符を使って乗り継いできてくれているそうで
そうすると、朝6時にでても10時に間に合わないんだそうです。
そんななか、急いで来て頂いているということを知って
改めて「すごいな」と感じました。
もしも自分が1ヶ月に2回も静岡出張とかなったら果たして出来るだろうか・・・とか思うんです。
文句一つ言わずに、にこやかに出席してくださる皆さんに、元気をもらっている感じです。

さて、会議は2時半まで続き、
私は次のご奉公があったのでそのまま失礼させていただいたのですが
それぞれの企画の担当者のみんなは残って話を詰めていたそうで
結局6時まで掛かったそうです。
すごい。
遅くまでありがとうございました。

みんなが心を一つにしようとすると横槍が入ってきたりしますね。
今現在の時点で前夜祭は乗泉寺さんをお借りしてさせていただく事になっていて
そりゃどこかのホールを借りたほうが設備も整っているでしょうし
出来ることだって沢山あるでしょう。
だけど、それよりも乗泉寺さんでさせていただいたほうが意義があるということで
それを考慮した上で知恵を絞って工夫して企画していこうじゃないか、と心を一つにしたはずなのに
そこを崩そうとする人がでてくるのは非常に残念です。
悪気がないにしても、みんなでがんばって行こうという熱意を冷まさないでほしい。
ただそれだけです。
私は、そういうことや人を見かけたら
誠心誠意お話をさせていただこうと思いますし、
みんながご奉公させていただきやすい環境を作ることもご奉公だと思っています。
たとえいいづらいことでも、お折伏しあっていかなくちゃ言いものは作れないんじゃないかって思うんです。
勇気を出してやっていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どこまで話したっけ


どこまで話したっけ。

***

年末、カッチャンの実家に帰った。
木更津の堅祐師にお寺までお車に乗せていただきました。
約1時間、いろんな話をしました。
堅祐師には物凄くお世話になっているけど、実際お互いの事をよく知らない。
育った環境のことやいろんな事を聞いたり話せました。

ところで、どうして車に乗せていただいたかというと、
ずっと前にご戒壇のデザインをしてみないかと声をかけていただいた事があって、
私も張り切って絵を描いていたのですが
なんとなく話は立ち消えていました。
気になっていたけど「もういいのかな」とちょっと寂しいような気持ちでいたのですが、
先日堅裕師より「前に話したご戒壇だけど…」と切り出してくださいました。
簡単にまとめると

本気で自作デザインご戒壇建立に向けて大工さんと打ち合わせをしていた。
ご祈願をさせていただく中で、自作することがご宝前のご本意でないことを気づかせていただく。
親戚のご戒壇をお譲りいただく事に。
ご戒壇を磨き、塗りなおし、そしてカスタマイズドさせていただくことに。

そして、写真のご戒壇が出来上がったそうです。
私の写真の性能が悪いので解ずらいかもだけど、ライトはLEDを使用しており、ご尊像がいたまないのだそうで、色も2色くらいのライトだ。
しかもお位牌はクリスタル。
ご本尊も透明。

「ありちゃんに頼んだんだけど、そのあとこうなったって言ってなかったから」と、気にしてくださって今回拝見させていただいた。
嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »