« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

ポストカード

ポストカード
ポストカード
お彼岸で青年会恒例フリーマーケットのご奉公をさせていただきました。
今回はずっと念願だったことにチャレンジしました。

あの憧れのアーティストにイラストをお願いして
ポストカードをつくり販売!
めちゃくちゃ楽しかったです。

前日夜に印刷したのですが、あまりの楽しさにテンションが上がりすぎて
50枚印刷があっという間に完了。
「かわいいわぁ」
「ヤバいわぁ」
と連呼しながらバカップルのようにお互いをほめあっていたら
「もう50枚増やしていんじゃね?」
と勢いづいて
夜中にPCデポとドンキへ。

途中で変なテンションに気付きおとなしく家に帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーフィン

サーフィン
今年の夏もサーフィン始めれなかった。
***

企画書作るより、デモ版作ったほうが早い気がする。
体験談ビデオ。

***

インカムがほしくて慎ちゃんと盛り上がる。
インカムがあれば玄関と客殿が、本堂と帳場前が繋がって
お導師の受け入れ体制に役立ったり
音響の調整ができたりするんだ。

***

今度のお会式はBGMをカエル。
いいの見つけたんだ。
うふふ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロモ

プロモ
ランチで行くお店の猫。
男前。

***

猫のシマシマは大きくなったら伸びるのか、増えるのか。

***

彰開師に焼いていただいたCD聴いてます。すごくいいですね。
ありがとうございます。

***

先週の新入信徒研修お講もすごくいい雰囲気だった。
ご法門はもちろん。
ご供養席ではみんな和やかな空気で
ご信心の話が自然と出ます。

青年会の幹事会でもお講ご供養席の会話について話し合いが持たれますが、
なかなか自然にご信心の話題をだすのが難しいこともある。

新入信徒研修お講ではそれがとても自然で、とてもいい感じ。
秘訣を探しています。


で、あまりにもいい感じだったから、ビデオに撮って編集しました。
教区の皆さんに新入信徒研修お講の素晴らしさをもっと知っていただいて
入信3年以内の方に積極的におすすめしていただきたいのです。

とりあえず今度CDに焼いて高田さんへ渡してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


祝賀会は大盛り上がりのなか終了しました。
さすが大阪。
一人一人の個人能力が高くトークもなめらか。
ブラジルタイプだ。

***

食い倒れツアーと銘打ったからには最後にガツンとアレを!
ということでたこ焼きを食べて帰路につきました。

駆け足だったけど青年会同士親睦も深まった。
他寺院より学ぶこともたくさんあったし
何より遠妙寺の青年会の仲間といままで以上に絆が深まった気がする。
お互いのことを知ることができたし。


旅はどうだった?と聞かれたら、それはもう「とにかく得した!」と答えるだろう。
内側も外側も収穫が多かったから。


***

最後になりましたが、この団参でもお導師そしてお講師方に大変お世話になりました。
いつも気にしていただいてスミマセン。ありがとうございました。
おかげさまで無事にお参詣させていただくことができ、なに不自由なく楽しく過ごさせていただきました。
本当にありがとうございました!

そしてツアーを準備してくれたツボさん、ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)




本堂は満杯でした。
昇堂がめちゃくちゃカッコよかった。
ガンと一緒にライトがババッと付くところにぐっときた。
真似しよう。

あと、皆さんエンビを付けられていた。
それからお袈裟の掛け方がカッコよかった。
スゲー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


控え室では懐かしい方々にお会いできました。

薫常師は私がくんげ会のときお世話になりました。

登光師は10年くらい前に青年会でお世話になりました。

紙芝居ご法門がデジタル化されてパワーアップしていました。
これでくんげ会の子供たちにご法門されるそうです。
うらやましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始まる前

始まる前
始まる前
朝食をいただいて早速清風寺へ。
朝でもまた元気な挨拶。私たちのテンションも上がります。

***

控え室のとなりにクロークがありました。
ここでお看経道具のみを持って移動しますが
事故が起こらないように番号札と交換し
ガードマンのご奉公者が付きっきりという万全の体制。
おもてなしの心がすごい。

気持ちよくお参詣いただくにはどうすべきか
遠くからのお参詣者に休んでいただくか
が考え尽くされている感じがします。

すばらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝
清風寺さんから帰ってきて、食い倒れました。

ぷは〜

***

翌日はホテルの朝食を。
美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


地下駐車場がものすごい。
あーすごい。

よそんちの車で記念写真。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


青年会室


***

ディスカッション終了後、
この日は解散となりました。
ヨッシーの案内(?)で清風寺さんの中を探検に。

いろんなお部屋があります。
こっそり探検させていただいたので、一見怪しい一行。
スミマセン。
見せてくださいって言えばよかったんですが
なんだか楽しかったもので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


本堂後方にお看経室がある。
ここからお看経させていただき放題。

***

前夜祭はお看経のあと
グループに別れてディスカッションを行いました。
「家族が事故で救急車で運ばれました。あなたならどうする」や「ご信心のスイッチが入った瞬間は」などのテーマで話し合いがなされました。
グループの方々の体験談をお聞きできてありがたい!
全国で仲間が様々なご利益を目の当たりにされていらっしゃって
つながりを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選挙

選挙
教養会の幹事長は選挙。
***

ご奉公をさせていただくとき受け身になりがちな気がします。
頼まれたらありがたく「させていただく」。
けどなかなか自ら「そのご奉公ぜひさせていただきたい」と申し出ることって
最近直面していないきがする。
私自身がたまたまご縁がないのかもしれないけど。
でも「自分なんかが出来るのかな。」とか遠慮にちかい気持ちも相まって、
自らご奉公に立候補ということをしづらいのかも知れませんね。
奥ゆかしくて控えめな日本人。

だけどこの掲示を拝見してなんだかぐっときた。
自分になにができるかわからないけど
ご法のためにお役にたたせていただきたい
失敗もするかもしれないけれど、教えてもらえばいい。
成功するかどうかは精一杯頑張ってさいご、御宝前さまにお願いすれば必ず力を貸してくださる。
そんな熱い思いをわすれていたきがします。
守りも大切だけど
藁をもすがる助けてもらいたい状況ならば、
待っているのではなく自分から手を伸ばさなくては。

そう思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


清風寺へ到着。
入り口からびっくりすることばかりです。
大きい!
元気!
丁寧!


***

新しく建て直された清風寺さんはとにかく大きい!
見上げるとくらくらするくらいです。
高所恐怖症のため高い建物を見上げても目眩がしてしまい撮影を断念。
でもきっと清風寺ホームページの方が分かりやすいから。


***

元気!挨拶がすごく元気。
挨拶しなれてる。
挨拶が板についてる。
お客様だから挨拶しなくっちゃ的な感じじゃないのだ。
自然。
で元気。
いいなぁ

しかも青年会の人だけじゃない。
おじさんもおばあちゃんも、みいんな元気な挨拶なのだ。
自然とこちらの挨拶も大きな声に。

***

丁寧!
門のところで観光気分の私たちがワイワイ写真撮っていても
すかさず声をかけてくれて、ご案内してくださる。
受付でも控え室までの誘導でもめちゃ丁寧。
とにかく勉強になる。
やっぱすごいわ、清風寺

| | コメント (0) | トラックバック (0)


大阪紀行の途中ですが
思い付いたから忘れないうちに書いとこう。

***

ブログの名前変えます。
いいの思い付いた。
「ボブ・アーリー」
最高だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USJ

USJ
USJ
16日午後。清風寺60周年記念式典前夜祭までまだ時間があるので
USJへ行きました。
サキちゃんのお友達のお友達からチケットをいただいて、無料で遊ぶことができました。
サキありがとう!

しかしこの日は33℃と夏日。
ツボさんが溶けて無くなりそうです。
さらにヨッシーはスーツ。
夢の国USJでスーツは1人だけなのでは?
でも、ナンバーワンよりオンリーワンだよね。
はい。

***

アトラクションで遊んで、お土産も買って満喫です。

4時になったから、急いで清風寺へ向かいます。
いざ、前夜祭へ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)



大阪清風寺60周年記念式典にお声掛けいただき
青年会員6名でお参詣させていただくことになりました。
16日朝の新幹線に乗っていざ大阪へ。

***

大阪といえば「食い倒れ」という偏った知識のもとに名付けられたこの団参旅行。
ほぼノープランのなか、大阪に縁のあるツボさんの記憶だけを頼りに
食い倒れ旅行がスタートしました。
早速ランチはお好み焼きをいただきます。
慎ちゃんは大阪初上陸ですでにハイテンションに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出そう。

出そう。
出そうな木。

***

来週はお彼岸です。
今回私はフリーマーケットのご奉公をさせていただくことになりました。
ちょっと試験的に、出店者を募ってみることにしました。
5〜6店舗出店予定で、下種結縁対象者の方の出店もあります。
これをきっかけにお寺の土を踏んでご縁ができれば、と思っています。
でも注意しなくちゃいけないこともあります。
それは、宗外者の参加窓口をどこまでひろげるか、
広げ過ぎて金儲けを目的とした業者が入り込まないか、
お寺をお小遣い稼ぎの場と思ってしまわないか、
等々です。
今回は試験的なので私の目の届く範囲での参加者募集とさせていただきました。
が、今後どうしていくか、以前のようにバザーの型に戻すか…など
検討していかなくてはです。
それと、青年会員の出店の売上は全て青年会の売上とさせていただくことにしました。
青年会卒業までで彼岸会はあと3回。
いろんなケースを試したり、みんなにみてもらって
そこからまた新しいアイデアが生まれたり
選択していけるように、
お役に立てればいいな…なんて思っています。

それと私の念願だったあのアーティストもついに参加!
ポストカードを売ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)




リー研の最後は閉校式として、清雄寺本堂において小山日秀上人より激励のお言葉と
修了証をいただきました。

***

第1期が無事に修了しました。
最初は意気揚々と挑んだものの、
一年半という長いスパンからご奉公者が入れ替わったり
研修生が来れなくなったり
また、このカリキュラムがベストなのか?
もっと違う企画があるんじゃないか?
と不安に思ったり。
各寺院に帰ってホントに実践できることなのかと悩んだりもしました。

だけど研修生よりも若いスタッフが真剣に頑張っていたり
周りを盛り上げようと大きな声をだしていたり
そしてアダルトチームの木下さん横山さんは、資料作成や会場手配、講師依頼や差定作成…全てをおこなってくれました。
この方たちでなかったら研修は成立しなかったとホントに思うし、
リーダー研修の代表とは名ばかりでいつも任せっきりにしていたので
申し訳ない、そしてありがとうございましたの言葉につきます。

皆さんと出会わせていただいたご縁に感謝感謝です。

リーダー研修のご奉公に出させてくださったお導師、お講師、快く応援してくれた遠妙寺青年会のみんなのおかげで
貴重な体験をさせていただくことができました。
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


リーダー研修の感想を1人ずつ発表する研修生の皆さん。

最初は人前で発表が苦手だった。
みんなと打ち解けれるか心配で参加しようか悩んだ。

だけど参加して良かった!

そんな感想を発表してくれる方たちがいて、
嬉しくて泣けてきました。
歳のせいでしょうか。すぐ泣く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


9月2日。ついにリーダー研修最終回、閉校式が清雄寺さんで行われた。

式の前に最後の授業として、遠妙寺の河野彰勳師に
青年会がの必要性とリーダー研修の経験を生かしてこれからどうすれば青年会が発展するか
をお話いただきました。

***

卒業〜終わったね〜で終わってしまわないように
みんなにやる気と自信を持って帰ってもらいたいと考えたとき
彰勳師の顔が思い浮かびました。
なのでお願いしてしまいました。
お忙しいなかありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


オートバックスのCM気になるな
と思っていたら
ガリバーのがもっとすごかった。

***

日曜日から大阪へいってきます。
清風寺青年会60周年記念式典へ。

たくさん吸収してこようと思います。
今回はサキと慎ちゃんも参加。すごく嬉しい。

また報告させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マナブン入寺

マナブン入寺
マナブン入寺
マナブン入寺
8月28日から入寺されることになり
25日の青年会お講が最後となったマナブン。
三年間あっという間でしたね。

マナブンは青年会70周年のちょっと前くらいに遠妙寺にやってきた。
70周年のとき本堂をナイトカフェに変えるデザインを担当してもらった。
どんな人かわからなくて、ぶっちゃけ大丈夫か?って心配してしまったけれど
すぐにそれが余計な心配だったとわかる。
「大丈夫、ちゃんとできますよ。」と笑いながら言って、当日は研信会や護法会の大人たちを説得し、
すばらしいナイトカフェに改造してしまった。


そこからは青年会というよりもプロデュース部として一緒にご奉公させていただくことが多かったように感じます。
照明はとにかくおまかせ。
私のような凡人には見えない光のすじがみえるんだ、きっと。
それとビデオ。
いろんなとこへ取材に行きましたね。
取材の一つ一つがワクワクして、
マナブンのお陰で大変だなんて思いませんでした。
編集でも私の「ばーん」とか「どーん」とかいう長嶋的な注文を汲んでもらって
想像以上のイイ作品をたくさん作ってもらいました。
「あのCM泣ける」て話だけでホントに泣ける、そんな仲間です。
そうそう
泣けるといえば、ビデオ撮りながら泣いちゃうこともありましたね。
そんな熱い人です。

マナブンがお講師を目指して入寺されました。

私たち青年会のみんなは心から応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お講つづき

お講つづき
つづき


遠妙寺100周年未来予想は「別院建立!」と仰られました。
いま遠妙寺は90周年ですので100周年まであと10年。
10年後は今の青年会のみんなも卒業して研信会BL会に所属し
社会人としても脂がのりきって(笑)バリバリ働いているころではないでしょうか。
まさにそのとき、お導師の夢イコール私たちの夢である一大プロジェクト、別院建立のご奉公をさせていただこうではありませんか!

この日お導師が私たちにお話くださったことを
私たちは絶対忘れちゃもったいないと強く感じました。

みんな、頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月青年会お講

8月青年会お講
8月青年会お講
8月25日3時より青年会お講が奉修されました。
この日のお講は一年のうちでも貴重なお導師お講で、全てのブロック全力でお講の将引をさせていただき、35名のお参詣をいただきました。
そしてこの日はお導師にお時間をいただき、
卓球大会を開催させていただきました。
この卓球大会は、幹事みんなで「日頃お世話になっているお導師に楽しんでいただきたい」「お導師のお考えに少しでも触れることができたら…」という思いで企画をさせていただきました。
ダブルスのトーナメントで
勝つごとにお導師に質問ができる権利が与えられます。
お導師のご趣味やお好きなテーマパークから
お導師の夢など!いろんな質問にお答えいただきました。
ありがとうございます!

特に今回私たちが力を入れた質問は
「五年後の青年会に希望されることは?」と「遠妙寺100周年未来予想」でした。
五年後の青年会に希望されることは「本山へ100名でお参詣!」
とのことでした。昨年の50名の倍ですが、
お導師、お講師の仰る通りにさせていただき、
ご信心、お講第一でお互いに見かくし聞きかくしせず愛のあるお折伏をさせていただけば
たくさんご利益がいただけて喜びを共感できる仲間が
五年で必ず増えて夢も夢ではないのでは!と思います。


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)


武道館内は撮影禁止のため写真はとれませんでしたが、
無事に募金をお預けしてくることができました。

お疲れ様でしたー

| | コメント (0) | トラックバック (0)


と思ったら、館内も長蛇の列が。

募金への道のりは続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


さぁ
ついに嵐に会えるのか

| | コメント (0) | トラックバック (0)


いよいよ見えて来ましたよ。武道館。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


予想外の遠さにテンションが下がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


人数が増えます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武道館はこちら

武道館はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)


暑い。

遠くに迂回させられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


ドライバーのツボさんと別れて歩きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)


車に乗って武道館へ向かいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛は地球を救う

愛は地球を救う
愛は地球を救う
救いに行ってきました。

青年の座と開導会にてお参詣の皆様よりお預かりしました、新潟中越沖地震募金を
青年会のみんなで二十四時間テレビ愛は地球を救うへ届けに行ってきました。

出発〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み

夏休み
夏休みは夫婦でプールに行ってきました。
今回は海の近くのプール。


ホテルと併設されているのですが、
そこのキッズルームが可愛かったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幹部お講

幹部お講
幹部お講
客殿において幹部お講が奉修されました。
役中がお参詣させていただき、お導師のご法門を聴聞させていただきます。
この日は先日の青年の座についてふれられ、他寺院の方々から遠妙寺青年会に興味を持っていただいているということをお話くださいました。
嬉しいというきもちよりも、
尾ひれがついて伝説のような美談になってしまって現実とのギャップを考えたときに
とにかく「ヤバい」と思えて仕方がありませんでした。

残り一年、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーダー研修合宿終了

リーダー研修合宿終了
八月四日五日の合宿を無事に終えることができました。

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビーチバレー大会は

ビーチバレー大会は
強風で勝負にならなかったけれど
なんていうか雰囲気が楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

号泣

号泣
1日目は涙をグッとこらえましたが
2日目に号泣。


海に向かう道が草むらで、いや、草むらと言うよりはジャングルで
私は幼い頃から虫が大の苦手なのですが、大人になってからはさらに輪をかけて酷く、草むらを見ただけで悪寒がするのですが、
海岸に向かう道はそこだということで、みんな列をなしてぐんぐん歩いていってしまうのです。
最後に取り残されて二三歩入りましたがそこでアウト。
恐怖で号泣の末、違う遠回りの道を探してあるくことになりました。
責任者なのに身勝手な理由で単独行動なんて本当に情けない。
ご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。


写真は号泣する私を見かねて引き返して付き添ってくれたスタッフのカナコちゃん。
ありがとう。
ほんと、すみません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵なゲスト

素敵なゲスト
写真は2日目のビーチバレーですが、別の話。


1日目午後より素敵なゲストの方がいらっしゃいました。

高野ご住職と河内御講師です。
しゃべり場でのディスカッションをご覧いただきました。
また、夜ごはんの時間にご一緒いただくことができました。
お忙しい中を館山へ駆けつけてくださり本当にありがとうございます。

私個人としては高野御住職の隣の席で食事をさせていただきお話をさせていただけたことが嬉しかったです。
と言いますのも、先日の青年の座について話題を投げ掛けてくださり、
当初参詣目標60名はほど遠かったけれどユミ幹事長がご宝前におすがりして、決定してご祈願され、そこからみんなも熱が入ってあれよあれよと参詣数が増え、
当日は65名ものお参詣をいただくことができたこと、
さらにはユミ幹事長はこの青年の座のご奉公を通して沢山のことを学び経験して、
「ご利益は必ずいただけるんだ」と確信できるようになったこと
をお話させていただきました。
しゃべっている自分がもうなんだか嬉しくて、でも楽しい晩御飯の席だから泣いちゃいけないなって涙をこらえていたんですが、
ふと見ると私なんかの話で高野御住職も一緒に感動してくださって、
とにかく有り難くて嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体験談

体験談
私が話してみたいと思ったのは女子三名。
今まではゾーンプレスでしたが、合宿はハーフマンツーで!

一人は看護婦さんで、家もお寺も遠い。
年齢もあるのかもだけどみんなとわいわい騒がないタイプの方で、休み時間も一人でいることが多い。
それなのに夜勤明けで寝ずに参加してくれたり、泊まりがけの合宿も時間をつくって参加してくれた。
ただ楽しい。それだけの理由とは思えなくて、
話を聞いてみたかったのだ。
ポツリポツリだけれど仕事の話とかしてくれて嬉しかった。
これからも機会があれば話してみたいなぁ。


もう一人は研修二回目くらいのときに私に突然質問を投げ掛けてきた26歳歯科助手のバスケットボーラー。
いろんな意味で私との共通点が多い彼女。
質問は「ご奉公とプライベートの両立はどうしていますか」だった。
私はいままで教わってきたとおりの「始めにご奉公の予定をたてさせていただくよ」と答えた。たぶん。
彼女がいうには「ご奉公よりもずっと前から決まっているバスケの大会があって悩んでいる」とのこと。
ものすごく真剣だったからよっぽど悩んでいるに違いない。
私はユカが仕事とご奉公が重なって困ったけどご祈願してご利益いただいた話をした。

で、そのバスケ少女とまた話をすることを決意。
恋の話なんかをキッカケにしながら最終的にご利益談を話す機会ができて、
凄く興味を持って聞いてくれた(と思う)。


というのも、第三の女子のお陰なのだ。
彼女は大学生で劇団とかお笑いに興味があって活動している。
グループディスカッションの時にぽろっと「自分最近なやんでいて!」と明るく暴露していた。
あまりの明るさにさらりと流れてしまったが、どうしても見逃せなかった。
なので話しかけてみることに。
話を聞かせてもらっているうちに劇団少女から「ありさんのビデオ見ましたよ」といってくれた。
そして次から次へとたくさん質問してくれて、凄く話しやすかったです。ありがたい。
そのお陰でバスケ少女、劇団少女とみっちり体験談を。
就職、人間関係、彼氏、転職…
たくさん話せました。

翌日はビーチバレーを予定していたので、目的達成するなり眠りにつきました。
お先にスミマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮殿

宮殿
合宿は宮殿にとまりました。

遠くから見るとすごい宮殿。


ゴルフのお客さんが多いらしく、宮殿内はほとんどがおじさま。

この合宿の目的は
今までの授業の集大成として受講生をグループわけして実際に持ち時間中を企画準備実施してもらうことだ。
あとは、一年半みんなお疲れさま会。

でも私には別の目的があって
それは「ご信心の話をすること」だ。
ただ研修を受け、授業だけの関係。ご奉公だけの関係じゃ寂しいじゃないか。若い人たちがご信心をどう考えて生活しているか知りたかったし、
もしも私が役に立てるのならば、今までのお助行やご利益を見せていただいた話をしたい。
そう思って合宿に参加した。
若い人たちの面倒をよくみる、とか、若者の育成に実績があるとか、素晴らしい人は沢山いるだろうが、私はそれに当てはまらないと思う。
ではなぜ自分がこうしてリーダー研修のご奉公をさせていただいているのか。そう考えたときに、
まずは自分にできること、得意なことをとにかくやろうと思ったのだ。


なので、グループディスカッションの授業の時間とかは「虎視眈々」とまでは行きませんが
ご信心に燃えていそうな人、何かを求めていそうな人、体験談を聞いてくれそうな人を探していました。
もちろん、みんな気持ちがあって研修に参加してくれているとは思うのですが、今回は私の独断と偏見で…笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モダン

モダン
お寺とは思えないほどモダン。

会議ができるお部屋をお借りして講義を行ったのですが
婦人会(?)の皆さんがお休みの中私たちのために出てきてくださり
申し訳ないくらいにお給仕をいただいて
ものすごく感動しました。
しかも、おしぼりからいいにおいがする!

ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

館山合宿

館山合宿
館山合宿
お会式から一週間。
8月4日5日と4布教区青年会合同リーダー研修の最終回、炎の合宿へ千葉館山へ行って参りました。
朝9時に清雄寺に集合。
清雄寺のカワナさんがバスの運転手としてご奉公下さいました。
ありがたい。

館山廣善寺さんでお看経。ご住職より「何のためのリーダー研修なのかみんな思い出して。各寺院で生かして」と激励のお言葉をいただいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッズルーム

キッズルーム
お会式ではキッズルームが設置されているのですが
だんだんとバージョンアップして現在はこんな雰囲気です。

子供がいても安心してお参詣できると口コミが広がり(?)大盛況です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開導会

開導会
開導会
開けて翌日の開導会
今回は前日の青年の座から引き続き慎ちゃんと直哉が昇堂のご奉公に参加してくれたので
お言葉に甘えて(?)写真のいいアングルを探して動き回らせていただきました。
ありがたい。


小山日秀上人の御法門。2座と3座共に違う内容で聴聞させていただくことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »